中国エリア専門女性向け(広島、山口、鳥取、島根、岡山)の求人情報!
お気に入り登録
お気に入り登録
乾杯ワーク
フリータータイムワーク
携帯サイト
雑誌紹介
雑誌紹介
掲載申し込み
お役立ちメニュー
知ってトクするビジネスマナー
履歴書マニュアル
お仕事Q&A
履歴書マニュアル
履歴書は単なる自己紹介ではなく、自分を売り込むための「自己アピールツール」。どの企業にも要求される書類だけに、自分ならではの履歴書を書き、人事担当者のハートをつかみましょう!!
履歴書を書くコツ!

●基本手続き!

筆記用具は万年筆がおすすめです。文字が下手な人でも、ボールペンではなく万年筆で記入すれば比較的文字が丁寧に映えます。

●修正液は使わない!

書き損じた場合、修正液は使わず新しい用紙に最初から記入しましょう。
あらかじめ用紙をコピーしておき、その用紙に記入したものを清書するとよいでしょう。

●基本のルールは押さえつつも自分の言葉で売り込む!

担当者は何人もの履歴書に目を通しています。どこかから取ってきたようなありきたりな言葉は避け、自分なりの言葉でアピールしましょう。

では、具体的に書いてみましょう!

日付 写真 連絡先 学歴 職歴 資格・免許 希望・条件

日 付
見落としがちですが必ず記入しましょう。日付は、郵送または持参する当日の日付にします。元号を使うのが一般的です。
写 真
担当者が履歴書を手にしたとき最初に目がいくのが写真です。第一印象に大きな影響を与えるだけに、ビジネスにふさわしい服装で。表情は緊張して硬くなるよりも、自然な笑顔の方が好感度はよいでしょう。スピード写真は使わず、写真店で撮影したものを使いましょう。
連絡先
確実に連絡の取れる場所、時間などを記入しましょう。
携帯電話を持っている場合は、携帯番号も記入しておくとよいでしょう。
学歴
小学校、中学校は卒業の年度のみ、高校からは入学と卒業の両方の年度を記入しましょう。
学校名は省略せずに正式名称で書きましょう。また大学の場合は学部、学科まで記入しましょう。
また、ゼミや卒業論文のテーマなど、自己アピールにつながるものは是非記入しましょう。
職歴
原則は全ての入社、退社歴を記入しましょう。退職理由は「一身上の都合により」が一般的です。
転職者の場合には、この職歴欄は重要。会社名だけでなく職務内容、業績を具体的に
書き自己アピールにつなげましょう。
免許・資格
持ってるものは全て記入しましょう。仕事に直結していないものでも書くことによって、自己啓発の姿勢をアピールできます。
希望条件・特技など
志望動機は、担当者が最も注目する欄の一つです。
ここでは自分の言葉で、積極的に自分をアピールし、他の応募者に差をつけましょう。
最後にチェック!

●必要事項の記入漏れはありませんか?
●誤字脱字はありませんか?
●写真は確実に貼りましたか?

郵送する場合のポイント!

●会社名の株式会社を鰍ネどと省略するのは禁物です。
 株式会社が前に付くのか後ろに付くのかも間違えないようにしましょう。
●敬称は人事担当者などの個人宛には「様」。部署宛に送付する場合は「御中」と書きましょう。
●左下に赤インクで「履歴書在中」と書きましょう。
●封じ目は「〆」「封」が一般的です。ホッチキスやセロハンテープではなく糊を使いましょう。

これってどうなの?

西暦?元号?どっち?

西暦も元号も正式な表示方法なのでどちらを使用しても問題ありません。ただし、絶対にしてはいけないのが西暦と元号の混在です。履歴書には年月表記をする欄が複数ありますので決して混在させずに統一するようにしましょう。また、卒業年度などは間違えのないよう、履歴書に添付されている卒業年度早見表を見て確認しましょう。

アルバイト歴って職歴なの?

アルバイト経験を職歴としてアピールするのは一つの手といえます。ただし、アルバイトの期間があまりにも短い場合や数が多すぎると「長続きしない人」という印象を持たれてしまいます。応募先に関連する仕事の内容や長期のアルバイトはプラスの印象を持ってもらえるので記載しておきましょう。

専門用語で知識をアピール!?

専門用語を使っても知識のアピールにはなりません。人事担当者が理解できないばかりか「相手の立場に立って考えられない、コミュニケーション力が乏しい人」という印象を持たれる可能性もあります。基本は「簡素」かつ「わかりやすく」書くことです。専門用語や社内独特の表現は避け、誰が見てもわかる表現で記入しましょう。

取引先の会社名を書いてもいい?

どんな会社を相手に仕事をしていたかは実力を判断する材料になりますが、顧客名や会社経営に関わる数字などは具体的に書いてはいけません。社外秘に関わるような事を書くのは、自社に入ってからも情報漏えいの不安があると判断される可能性があります。具体的な社名は出さずに規模や業種を書く程度にしておきましょう。

TOPスタイルWebとはお問合せ
Copywrit(c)2007-RUDE Corporation.All Rights Reserved.
求人情報・フリースタイル
s